「お天気キャスター・気象予報士大集合’15 〜津波・天災を忘れないために〜」寄付のご報告

去る2015年12月9日、イベント「お天気キャスター・気象予報士大集合’15 〜津波・天災を忘れないために〜」を開催いたしました。

津波対策推進法で2011年に制定された「津波防災の日」(11月5日)を広く知ってもらい、防災について関心を深めていただこうという趣旨で、今回が5回目の開催です。

テレビ・ラジオでおなじみの各局お天気キャスター、気象予報士が総勢20名以上参加。お客様にも多数お集まりいただきました。

前半は、元気象庁の饒村 曜さんに、津波防災の日についてのご説明と2015年の気象・災害をスライドとともに振り返ります。特に「平成27年関東・東北豪雨」については、当時の気象資料を参照しつつ、気象予報士としてどのような解説ができたのか等深い議論がなされていました。

 

後半は「気象予報士の活動」をテーマに、NPO法人気象キャスターネットワーク、気象予報士の劇団「お天気しるべ」気象予報士学生会の方々にお話を伺いました。それぞれ東北被災地での活動や子供向けのお天気教室、演劇で伝える気象の知識、大学生気象予報士を中心とした勉強会や交流会など、気象・防災に興味を持ってもらえるような幅広い活動をご紹介いただきました。

次回もぜひ開催できればと考えております。

なお前回に引き続き、会場でのチャリティー物販および募金箱の設置を行い、皆様からの温かいお気持ちを預かりました。

チケット売上からの出演者収益金とあわせて、2月23日に日本赤十字社へ寄付しましたのでご報告いたします。

寄付金:112,011円
[内訳:参加者、お客様からお預かりした募金およびチャリティー物販:56,371円+出演者収益金:55,640円]

寄付名義:津波と気象災害を考える会 実行委員会
寄付先:東日本大震災義援金

日本赤十字社より「寄付金受領証」が届きましたので付記します。

 

イベントへご来場下さった皆様、募金およびチャリティー品のご購入をいただいた皆様へ心より御礼申し上げます。

気象予報士 

森田 正光
木原 実 
奥村 政佳
今村 涼子
森 朗
加藤 順子
饒村 曜
岩谷 忠幸 (NPO法人 気象キャスターネットワーク 副代表・事務局長)
中島 俊夫/久寿居 顕伸 (気象予報士の劇団「お天気しるべ」団長/副団長)
安齊 理沙/田中 専匠 (気象予報士学生会 代表/ 副代表)
太谷 智一
村木 祐輔
大野 治夫
増田 雅昭
河津 真人
福岡 良子
多胡 安那
山口 津香沙
長谷部 愛
吉野 元子
岡田 沙也加

(順不同・敬称略)

お知らせトップへ

ページ上部へ