木村滉(きむらこう)気象予報士

誕生日1992年10月16日
出身地新潟県
趣味、特技カラオケ(KinKi Kids)、音楽鑑賞(KinKi Kids)、ライブ鑑賞(KinKi Kids)、テニス、読書(松岡圭祐さんの推理小説が大好き!気象がテーマである『水鏡推理Ⅳ アノマリー』がオススメ)、散髪、一部の体が柔らかいこと
出身校青山学院大学 文学部 史学科
その他の資格日本漢字能力検定準1級

気象予報士登録

2017年10月

現在の仕事(レギュラー)

【放送局番組サポート】

プロフィール

高校時代に落ちこぼれていた悔しさから大学を再受験し、その際テレビで活躍する気象予報士に憧れるようになる。自身の経験を活かし、反面教師として学生時代から塾講師をする一方、大学では日本史学を専攻し、卒業論文では「中世の災害史」というテーマで、鎌倉時代の災害観や地震について研究した。大学1年次に漢字検定準1級取得。大学2年次に気象予報士の勉強を始め、青山学院大学卒業後の2017年に取得。その後ウェザーマップに所属し、気象予報士として活動中。

好きな天気

「東京の晴れ、新潟の雪」
出身地である新潟県と東京都はちょうど南北の位置関係にあります。冬に東京で晴れるときは、新潟で雪が降ることがほとんど。 
「東京で晴れるのは、日本海からの湿った空気が新潟で雪を降らせているからなんだ!」それを実感してから、地元に感謝するようになりました!

ページ上部へ