大平真理子(おおひらまりこ)気象予報士

誕生日1992年12月10日
出身地宮崎県
趣味、特技バイオリン、ピアノ、書道、映画鑑賞、スポーツ観戦、筋トレ、水泳、読書、カフェ巡り
出身校立命館大学大学院 文学研究科 人文学専攻日本史学専修
前職コンサートホール職員
その他の資格英検2級、漢検準1級、歴史検定(日本史)2級、数学検定2級、書道師範、博物館学芸員

気象予報士登録

2017年10月

現在の仕事(レギュラー)

【出演】
NHK山口「情報維新!やまぐち」「気象情報(土日祝)」

プロフィール

宮崎県日南市出身。学生時代を京都で過ごす。
大学4年の時、気象予報士講座開講記念講演に参加。そこで出会った気象キャスターに憧れ、気象予報士を目指す。
大学院では、気象好きが高じて「江戸時代の科学思想」について研究。卒業後は、コンサートホール職員として働きながら勉強を続け、6回目の試験で資格を取得。

好きな天気

「滑昇霧」
滑昇霧とは、山の斜面を上昇する空気が冷やされてできる霧のことです。遠くから見ると山に雲がかかっているように見えます。地元宮崎の高千穂で見た幻想的で幽玄な霧の風景は、今でも忘れることができません。

ページ上部へ