「お天気キャスター・気象予報士大集合’18 〜津波・天災を忘れないために〜」寄付のご報告

去る2018年11月16日、チャリティーイベント「お天気キャスター・気象予報士大集合’18 〜津波・天災を忘れないために〜」東京カルチャーカルチャーにて開催いたしました。

津波対策推進法で制定された「津波防災の日」(11月5日)を広く知ってもらい、防災について関心を深めていただこうという趣旨で、2011年から毎年開催。今回で8回目を迎えたイベントです。

テレビ・ラジオでおなじみの各局お天気キャスター、気象予報士が放送局や職場等の垣根を越えて参加。

今回は、三浦 郁夫さん(気象庁 東京航空地方気象台長)、十日町市まちの営業マン 桑原善雄さん(十日町市 産業政策課営業戦略係 係長)、眞家 泉さん(気象予報士・ウェザーニュースキャスター)をゲストに迎え、お客様も多数お集まりいただき会場はほぼ満席となりました。

司会は、毎年お世話になっているイベントプロデューサーのテリー植田さんです。

 

新企画として、新潟県十日町市の美味しいコシヒカリ新米と地酒の試食・試飲もご提供いただきました。

本編終了後は、毎年恒例・出演者の皆様からご提供いただいた品物をチャリティーオークションで販売。世界にひとつしかない貴重なグッズが多数出品され、参加者の方に落札いただき、募金にご協力をいただきました。

詳細なライブレポートはこちら。写真もたくさんありますので、ぜひご覧ください。

【 イベントレポート 】
人気お天気キャスター、気象予報士が大集合!『お天気キャスター・気象予報士大集合’18 〜津波・天災を忘れないために〜』ライブレポート(18.11/16開催)

次回もぜひ開催できればと考えております。

【寄付について】 

チケット売上からの出演者収益金とあわせて、1月31日に日本赤十字社へ寄付を行い、このほど「寄付金受領証」が届きましたのでご報告いたします。

寄付金:143,720円
[内訳:参加者、お客様からお預かりした募金およびチャリティーオークション:¥58,900+出演者収益金¥84,370=¥143,270]

寄付名義:津波と気象災害を考える会 実行委員会

寄付先:東日本大震災義援金

 

イベントへご来場下さった皆様、募金およびチャリティー品のご提供・ご購入をいただいた皆様へ心より御礼申し上げます。

お知らせトップへ

ページ上部へ