NEWS

ニュース
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 気象予報士の活動
  4. 渋谷未来デザインの地域支援事業子ども第三の居場所「みらいの図書室」に参画 気象や環境について学ぶワークショップを実施

渋谷未来デザインの地域支援事業子ども第三の居場所「みらいの図書室」に参画 気象や環境について学ぶワークショップを実施

「みらいの図書室」気象ワークショップ

一般社団法人渋谷未来デザイン公益財団法人日本財団の助成のもと行っている地域支援事業 子ども第三の居場所「みらいの図書室」へ、グループ会社のP.I.C.S.ステークホルダーコムとともにウェザーマップも参画しています。

「子ども第三の居場所 みらいの図書室」とは
子ども第三の居場所として、主に小学生を対象に宿題のサポートに加えて様々なデジタルツールを活用したクリエイティブプログラムや、SDGs 視点での社会教育、実験、体験学習のプログラムを提供し、未来への関心や共感性、生き抜く力を高めていくことを目的とした地域支援事業です。

子ども第三の居場所「みらいの図書室」が開所

IMAGICA GROUPでは子どもたちの好奇心や創造性をより豊かに育むことを目指す本地域支援事業に賛同し協力を行っています。ウェザーマップは、ワークショップの企画・制作・提供および気象予報士の講師派遣を担当しています。

【ワークショップ】<天気のふしぎ> ・講師:國本未華 (気象予報士)
テレビでも活躍中の気象予報士が講師となり、気象や環境について、気温や天気の変化など身近なことから学ぶ体験型学習プログラムです。実験や工作、発表などを中心に、気候変動について考え、SDGsへの好奇心や興味を育むことを目指します。
KW8_1403

 ワークショップ企画制作/講師

國本未華(気象予報士・防災士)

「みらいの図書室」ワークショップ

ウェザーマップでは、子どもたちに天気や環境について楽しく学べる「お天気教室」やワークショップを今後も実施していきます。


<プレスリリースはこちら( IMAGICA GROUP )>

https://www.imagicagroup.co.jp/news/2022/2022051301

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ウェザーマップ お問い合わせフォームよりお送り下さい。

國本未華
ニュース一覧へ
  1. HOME
  2. ニュース
  3. 気象予報士の活動
  4. 渋谷未来デザインの地域支援事業子ども第三の居場所「みらいの図書室」に参画 気象や環境について学ぶワークショップを実施