ウェザーマップ、IMAGICA GROUP、オー・エル・エム・デジタル 東京大学大学院情報理工学系研究科 猿渡研究室と連携し、お天気キャスター 森田正光の声をAIで再現する リアルタイム音声合成システム『バーチャル森田さん』を共同開発

株式会社ウェザーマップ株式会社IMAGICA GROUP株式会社オー・エル・エム・デジタルは、東京大学大学院情報理工学研究科 猿渡研究室 高道慎之介助教らの研究チームと連携し、お天気キャスター・森田正光の”声”をAI技術(深層学習:Deep Neural Network、以下DNN)を用いてリアルタイム(*)に再現する音声合成システム『バーチャル森田さん』を共同開発しました。

(*)音声合成の処理時間を生成した音声の長さ(時間)で割った値(実時間係数)1.0 を大きく下回ることができたため、”リアルタイム”と表記しています


TBSテレビ 2020年新春特番「森田さんのニッポンの初日の出」にて生放送・初公開

EKxTfDnVAAAHPoI

本技術はTBSテレビ新春特別番組「令和も見せます!森田さんのニッポンの初日の出」(2020年1月1日(水・祝)あさ6時30分~)にて初公開を予定。

番組URL https://www.tbs.co.jp/program/morita_20200101/

バーチャル森田さんイメージ図

番組では『バーチャル森田さん』が生放送で天気予報を披露します。(放送内容は変更になる場合があります)


◆ 研究の主旨と背景

ウェザーマップでは、気象情報の新たな伝え方の追求をミッションとして、日々開発を行っています。

これからの天気予報は、個人の予定や好みに応じた「個別カスタマイズ予報」が主流になることを見据え、AI技術(深層学習、自然言語処理)を取り入れた研究を進めてきました。

個別・地域別の膨大な気象情報を伝わる表現で届けたい、その基礎研究のひとつが今回の『バーチャル森田さん』です。

 2019年春、グループ会社であるIMAGICA GROUP、オー・エル・エム・デジタルとプロジェクトチームを立ち上げ、産学連携で共同研究を進めてきました。

研究概要

森田正光が収録した約40分の学習用音声を、東京大学大学院情報理工学系研究科・高道 慎之介助教と小口純矢学術支援職員らの研究チームが独自開発したDNNモデルを用いて、本人の特徴的な声色を残すよう学習。

さらに、生放送に対応できるよう任意のテキストから安定かつ高速に森田正光の声色を出力する機能をウェザーマップで実装。

また、さらなるイントネーションや声色の自然さ、処理速度を改善させるために、チーム共同でモデルをブラッシュアップしました。 

このように、比較的短時間で収録された学習用音声からでも、森田正光の特徴的な声色を残しつつ自然な声色を高速に合成できることが本技術のポイントとなります。

名称

リアルタイム音声合成システム『バーチャル森田さん』

開発期間

2019年4月〜12月(約9ヶ月間)

学習用音声

40

主要技術

深層学習(Deep Neural Network)、テキスト音声合成技術(Text-to-speech)

本技術は研究段階であり、今後さらに精度・声質・発話のなめらかさを向上させていく計画です。

将来的には、森田正光をはじめお天気キャスターの特徴をもった声で伝える地域別天気予報の自動生成や、声優の声色を用いた気象解説などへの適用をめざします。

以上

 

■ ウェザーマップについて
1992年9月設立の民間気象会社(予報業務許可40号)。主な業務内容は、各種気象情報配信、オリジナル指数、独自予報、TV・ラジオ等での天気予報解説・番組制作サポート業務、気象予報士による講習・講演会等を実施している。
代表取締役社長 森朗
東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 5F

———————————————————————-
<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ウェザーマップ
お問い合わせフォームよりお送り下さい
———————————————————————

◎関連リンク

IMAGICA GROUP ニュースリリース(PDF版はこちらから)

TBS天気(Twitter) https://twitter.com/tbs_tenki

TBSテレビ 「令和も見せます!森田さんのニッポンの初日の出」

NLP若手の会 (YANS) 第12回シンポジウムで渡邊正太郎がポスター発表(2017年9月)

お知らせトップへ

ページ上部へ